• 地域・観光
  • 花火大会
山口・宇部・下関

7/30夏越祭(関の提灯まつり)

7月30日 夏越祭(関の提灯まつり)花火大会 @ 亀山八幡宮

時間

イベント価格

料金 無料

イベント詳細

開催日 2016年07月30日(土)
エリア 山口 ・ 山口・宇部・下関
カテゴリ 地域・観光
ジャンル 花火大会
規模 -人
会場名 亀山八幡宮
会場電話 -
会場住所 山口県下関市中之町1-1
亀山八幡宮
URL
注意事項 本文参照
Slide 1

イベント情報

7月30日(木)

福引大会
午後4時~9時

本殿祭
午後6時~

海上渡御
午後7時~

花火大会
午後8時~


★花火大会★
今年の花火大会は、ご鎮座1155年「平成の大造営」奉祝の記念花火大会です。例年以上の賑やかな花火をご堪能下さい。

日時:7月30日
午後8時~8時50分
荒天中止

◎会場付近の道路は交通規制が行われ混雑が予測されます。公共の交通機関をご利用下さい。
◎関門汽船の定期船通航時には花火が中断します。


★夏越祭とは?★

炎熱の夏を迎え荒廃しがちな心を清めるみそぎ(禊)の神事です。みそぎは身滌(みそそぎ)の意味で、身の汚れをそそぎ落し心気を清々しく保つために、古くから海や河、泉や井戸で時をえらばず行われていました。
その中でも日本中で定期的に行われていたのが夏越の大祓であります。
「水無月(みなづき)の 夏越の祓い する人は 千歳(ちとせ)の命(よわい) 延ぶといふなり」と伝えるように、夏越の祓をする人は千年の命を保つと云うほど信念的に行われた行事であります。
昔からこの神事が行われるのは夕日の降(くだち)と定められ、今でも薄暮せまる頃から始められます。
「母の分 もひとつくぐる 茅の輪(ちのわ)かな」と、小林一茶が詠んでいるように、この夏越祭には茅の輪くぐりがあります。
ご神前に置かれたかや(茅)を束ねて作った輪をくぐれば、災厄からまぬがれるという言い伝えです。また、この輪はくぐり抜けることによって災厄をまぬがれる風習で、くぐり返ってはならないというしきたりがあります。

過去に開催されたイベントレポート

12/4 addiction nightclub ハワイ ホノルル 金曜日

12月4日(金曜日)に、ハワイのホノルルにあるaddiction nightclubに遊びに行ってきました! 海外のクラブに初参戦ということもあり、日本を飛び立つ前からテンションが上がってしまい、観光の合間も、『もうす...

続きを見る

友達にオススメ、共有しよう

メールで友達に教える Check

「イベントを無料投稿できるサイト」という性質上、イベント内容、企画情報、画像内容は保証されませんので、必ず事前にご確認の上、ご参加ください。イベント内容でのご不明点は直接イベント主催様にお問い合わせください。なお、情報の誤り等を発見した場合は、「お問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。 □詳細はこちら

最近見たイベント

Copyright © 2010-2016 MKcreators.Inc All Rights Reserved.