• 地域・観光
  • 花火大会
会津・喜多方

福島会津花火 2017 / 日程・開催時間

福島会津花火 2017 / 日程・開催時間

時間

イベント価格

料金 公式サイト参照

イベント詳細

開催日 2017年11月03日(金)
エリア 福島 ・ 会津・喜多方
カテゴリ 地域・観光
ジャンル 花火大会
規模 -人
会場名 会津若松市 (あいづわかまつし)エリア
会場電話 -
会場住所 福島県会津若松市町北町藤室地内
会津若松市 (あいづわかまつし)エリア
会場URL
注意事項 ※詳細は公式ページを御確認ください
Slide 1

イベント情報

福島会津花火 2017 / 日程・開催時間

■アクセス・行き方・最寄り駅(公式サイト)
※更新サイト情報に準ずる。

会津若松市(あいづわかまつし)は、日本の福島県会津地方に位置する都市で、会津地方の中心都市である。
江戸時代には会津藩の城下町として盛え、現在でも若松城(鶴ヶ城)や白虎隊など、歴史上の事物が観光資源として有名である。その他にもこづゆなどの文化的な特色、赤べこなどに代表される伝統工芸などにより、数多くの観光客を集める。
1889年、当時の若松町が福島県で初の市制を施行して若松市となり、その後も周辺町村の編入などを繰り返し、1955年の7村編入時に会津若松市に市名を変更し現在に至っている。会津若松市を中心とする会津若松都市圏の人口は約23万人(2010年都市雇用圏)。
会津若松市の在る会津盆地は、盆地床が「あいづだいら (会津平)」とも呼ばれ、他に喜多方や坂下などがある。また、会津盆地から北の飯豊山地を越えると山形県の米沢(米沢盆地)、東は猪苗代を経て奥羽山脈を越えると中通り地方の郡山 (郡山盆地)、西には野沢などを経て越後山脈を越えると新潟県下越地方の新潟市(越後平野)が位置しており、各地とは磐越自動車道や国道、JR磐越西線などによって結ばれ、観光を通じてそれぞれの都市との交流も活発である。会津盆地の南には会津高原と呼ばれる山間地が広がっており、尾瀬などの観光地が点在している。市域の西側を阿賀川が流れているほか、市の東側は猪苗代湖に面している。内陸であるが奥羽山脈以西に位置しているため、水系も日本海側であり、冬には豪雪地となる。
会津や若松と省略して呼ばれることも。

http://eventsearch.jp/facility/aizu-wakamastu-city



■内容・企画・日付等は変更になる場合も御座います。
内閣総理大臣賞受賞花火師8社を筆頭に、全国の花火師23社も参戦。総勢31社による花火大会。そして圧巻の全長約400mの大ステージ。県内の花火大会でもなかなかお目にかかれない、全国有名花火競技会で多くの人々がその圧巻な光景に魅せられる「ワイドスターマイン」や日本初「千輪花火全国競技大会」など多彩な大輪の花火が会津の夜空を幻想的に彩る。

■公式サイト/引用元
http://aidu.jp/
※詳細は公式サイトを御確認ください。

友達にオススメ、共有しよう

メールで友達に教える Check

「イベントを無料投稿できるサイト」という性質上、イベント内容、企画情報、画像内容は保証されませんので、必ず事前にご確認の上、ご参加ください。イベント内容でのご不明点は直接イベント主催様にお問い合わせください。なお、情報の誤り等を発見した場合は、「お問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。 □詳細はこちら

最近見たイベント

Copyright © 2010-2017 MKcreators.Inc All Rights Reserved.