• 地域・観光
  • 子供・キッズ
配信・ストリーミング

長野県佐久市オンラインイベントvol.4

【地方×子育て】現役ママとパパが考える地方での子育て Presented by リモート市役所 イベント課

時間

イベント価格

参加費 無料

イベント詳細

開催日 2021年03月04日(木)
エリア オンライン・配信・ストリーミング
カテゴリ 地域・観光
ジャンル 子供・キッズ
最低料金 0円
規模 100名
会場名 ZOOMウェビナー
会場電話 非公開
会場住所 オンラインにて開催します。
会場URL
注意事項
【地方×子育て】現役ママとパパが考える地方での子育て Presented by リモート市役所 イベント課

イベント情報

佐久市の移住のオンラインサロン「リモート市役所」のイベントラストを飾る第4弾イベントは、地方×子育てをテーマに、都内と地方の子育ての違いや、地方での子育てのメリット・デメリットなどを、医療やライフスタイルなどいくつかの観点から掘り下げていきます。登壇者には、「教えて!ドクター」の医療監修を務める佐久総合病院佐久医療センター・小児科医長の坂本昌彦さん、Twitterでは「なおやマン」として8万人超のフォロワーをもつsakumo佐久市子ども未来館・館長の島崎直也さん、幼稚園のフリーペーパー「あんふぁん」編集長の又木亜希子さん、佐久市へ移住し、市役所で働く現役ママの武藤明香の4名です。

=========================
開催概要
=========================

▼日時
3月4日(木)19:00~21:00(アクセス開始:18:45~)

▼講演内容
現役ママとパパが考える地方での子育て

・テーマ1 コロナ禍での子育て環境の変化
・テーマ2 佐久市の子育ての良いところ
・テーマ3 地域での子育てにおける医療環境
・テーマ4 地方での子育てとは
・質疑応答

▼定員
100名

▼形式
ZOOM ウェビナー
※URL等はお申込みいただいた方にお伝えいたします。

▼参加費
無料

▼参加申込み方法
下記よりチケット(無料)をお申込みください。
https://saku-onlinesalon-event4.peatix.com/
=========================

※イベントの内容は、変更する可能性がございます。
※時間の関係で、いただいた質問全てを答えかねる可能性があります。あらかじめご了承ください。
※質問は、本イベントの内容に限ったものとさせていただきます。


▼登壇者
・佐久総合病院佐久医療センター 小児科医長 坂本昌彦さん
2004年名古屋大学医学部卒業。同年安城更生病院にて臨床研修。2009年小児科専門医取得。2011年東日本大震災では岩手県大槌町で活動。その後福島県立南会津病院にて勤務。タイ・マヒドン大学で熱帯医学研修ののち、2013年ネパール僻地の公立病院で1年間小児科医として勤務。2014年より佐久総合病院佐久医療センター小児科医長。保護者の啓発と救急外来負担軽減を目的とした「教えて!ドクター」プロジェクトに責任者として関わる。Yahoo!ニュース個人、読売新聞「ヨミドクター」等で連載。著書に「マンガでわかる! 子どもの病気・おうちケアはじめてBOOK(KADOKAWA)」。

・sakumo佐久市子ども未来館 館長 島崎直也さん
東京都出身。2003年に転職のため軽井沢に移住。現在、ハイキング好きな妻、歴史好きな12歳長男、昭和のヒーロー好きな3歳の次男の4人で、軽井沢の小さなログハウスに暮らしている。
sakumo佐久市子ども未来館館長として、体験やコミュニケーションを通して、子ども達の「未来をつくる力」を育む。さらに、2004年にケミカルエンターテインメントを設立し、全国各地で「毎日の当たり前をワクワクに」する、こども向けのステージショーやワークショップを展開中。教育施設スタッフや教職員の研修、教育施設の竣工事業(環境省 全国地球温暖化防止活動推進センターストップおんだん館、東京ガスがすてなーに など)なども行っている。

・あんふぁん 編集長 又木亜希子さん
東京都出身。銀行勤務などを経て、2007年株式会社サンケイリビング新聞社入社。地域情報紙の編集デスクを経験後、2018年あんふぁん編集長着任。2019年5月「あんふぁん」が小学館集英社プロダクション100%子会社の株式会社こどもりびんぐに事業譲渡されたことに伴い、同社へ転籍。自身も2児の母として、読者である子育てママ・パパに寄り添った情報発信を行う。

・佐久市役所 企画部広報広聴課 武藤明香
佐久市出身。高校卒業後は進学・就職のため佐久市を離れ、31歳でUターン。現在は佐久市役所で働きながら、1歳半の子供を子育て中

▼移住のオンラインサロン「リモート市役所」とは
「リモート市役所」とは、自治体としては初となるSlackを活用した移住のオンラインサロンです。本サロンでは、移住の新しいプラットフォームとして、佐久市や移住のリアルな情報発信や、市民との気軽な情報交換を促進していきます。さらに、佐久市や移住の課題に対してアイディアディスカッションを行い、それら課題解決につながるアイディアは実現に向けた取り組みを行う予定です。

▼長野県佐久市とは
佐久市は浅間山、八ヶ岳、北アルプスなどの季節ごとに表情を変える美しい山々に囲まれています。JR北陸新幹線で東京まで約75分、上信越自動車道で首都圏から約110分と高速交通の利便性が高い場所ともいえます。全国トップクラスの晴天率を誇り、年間を通して降水量が少なく、冬の雪も少ない地域です。また、気象観測史上、熱帯夜が観測されたことはなく、非常に暮らしやすい気候となっています。全国的にも先進的な地域医療と包括ケア体制を整えており、医療福祉が充実しています。

友達にオススメ、共有しよう

メールで友達に教える Check

「イベントを無料投稿できるサイト」という性質上、イベント内容、企画情報、画像内容は保証されませんので、必ず事前にご確認の上、ご参加ください。イベント内容でのご不明点は直接イベント主催様にお問い合わせください。なお、情報の誤り等を発見した場合は、「お問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。 □詳細はこちら

最近見たイベント

その他イベント

  • 地域・観光
  • お祭り
大正大学学生がプロデュースする地域間・世代間交流の“盆踊り”「第11回鴨台盆踊り」7月17日(土)ハイブリッド開催に挑戦 昨年度開催の史上初「オンライン盆踊り」では、合計3,700人超えの視聴を記録
「第11回鴨台盆踊り」をハイブリッド開催
大正大学(学長:髙橋秀裕、所在地:東京都豊島区)は2021年7月17日(土)、巣鴨・西巣鴨・滝野川…
08月17日(火)
13:00~
企業プレスリリース詳細確認
  • 地域・観光
7月22日開催「世界最大の竹あかりの祭典/みんなの想火」全国47都道府県での点灯場所も発表!世界サムライ<エジプト・フランス・中国・台湾>からのメッセージも開催・全国47都道府県+世界で
世界最大の竹あかりの祭典 みんなの想火
2021年7月22日の夜、全国47都道府県+世界8カ国(予定)で「竹あかり」を同日点灯し、地域を超えたサステ…
07月22日(金)
18:00~
企業プレスリリース詳細確認
  • 地域・観光
株式会社TABIPPOが、仲間と歩む50日「世界一周ゼミ」の第16期を全国オンラインで募集開始!株式会社TABIPPO(東京都渋谷区/代表取締役:清水直哉)は、仲間と歩む50日「世界一周ゼミ」の募集
仲間と歩む50日「世界一周ゼミ」
TABIPPOの大人気企画である世界一周ゼミ。テーマは「仲間と歩む50日。世界一周とキャリアのプランを考え、…
07月27日(水)
~09月14日(水)
企業プレスリリース詳細確認
  • 地域・観光
オンライン人力車 で巡る東京・浅草と下町
臨場感抜群のオンライン人力車カメラで浅草
約1400年の歴史も持つ都内最古の浅草寺を中心に、浅草は特に江戸時代末期から昭和のはじめにかけて江戸東…
06月27日(日)
~07月25日(日)
2500円~
  • 地域・観光
皆川典久氏と歩く東京スリバチ地形探訪(オンライン講座)
ブラタモリにも出演したスリバチの達人がご
人にも地形にも町にも知られざる歴史がある!!不思議な魅力を感じる凹凸地形。町をだた歩くだけでなく、…
07月17日(土)
~08月21日(土)
2500円~

関連イベント特集

Copyright © 2010-2021 MKcreators.Inc All Rights Reserved.