• 地域・観光
  • お祭り
青森市

青森 ねぶた祭 お祭り 無料

【青森】 ねぶた祭 2016 お祭り 夏祭り ラッセーラー

時間

イベント価格

料金 引用元URL参照

イベント詳細

開催日 2016年08月02日(火)
エリア 青森 ・ 青森市
カテゴリ 地域・観光
ジャンル お祭り
規模 -人
会場名 青森市役所周辺国道一帯
会場電話 -
会場住所 青森県青森市中央1丁目22−5
青森市役所
URL
注意事項 引用元URL参照
Slide 1
Slide 2

イベント情報

【青森】 ねぶた祭 2016 お祭り 夏祭り ラッセーラー

8月2日~6日までは運行コース上にねぶたが待機し、一斉に全てのねぶたが動き出します。場所によっては、ねぶたが目の前を通るまで10~15分かかる場合があります。
また、運行の状況によって、ねぶたを全台見ることができない可能性もありますので、ご了承ください。
号砲の合図でねぶた運行終了となります。(ねぶた全台がコースを一周していなくても21:00で祭り終了)

青森ねぶた祭は、七夕祭りの灯籠流しの変形であろうといわれていますが、その起源は定かではありません。
奈良時代(710年~794年)に中国から渡来した「七夕祭」と、古来から津軽にあった習俗と精霊送り、人形、虫送り等の行事が一体化して、紙と竹、ローソクが普及されると灯籠となり、それが変化して人形、扇ねぶたになったと考えられています。
初期のねぶたの形態は「七夕祭」であったのでしょう。そこに登場する練り物の中心が「ねぶた」と呼ばれる「灯籠」であり、七夕祭は7月7日の夜に穢れ(けがれ)を川や海に流す、禊(みぞぎ)の行事として灯籠を流して無病息災を祈りました。これが「ねぶた流し」と呼ばれ、現在の青森ねぶたの海上運行に表れています。
「ねぶた(ねぷた・ねふた)」という名称は、東北地方を始め、信越地方「ネンブリ流し」、関東地方「ネブチ流し・ネボケ流し・ネムッタ流し」等の民族語彙分布と方言学から「ねむりながし」の眠りが「ねぶた」に転訛したものと考えられています。


お願い:
毎年、大型バスの排気ガス、騒音、違法駐車等により多数の地域住民が困っております。また、運行コース周辺はねぶたの移動通路となることから、祭り期間中、青森警察署による違法駐車の徹底した取り締まりを行うこととなっております。
アイドリングストップへのご協力並びに当委員会指定のバス臨時無料駐車場へ必ずご移動下さいますようお願いいたします。


【引用元URL】:
http://www.nebuta.or.jp/

過去に開催されたイベントレポート

It's The Ship イッツザシップ / 友達と参加したパリピの声

[男性] 言葉の壁を超えたエンターテイメントを感じました。 一つだけ言わせてくれ、ちょっと物足りない部分があるとしたら俺が船長ではないってこと。 パーティーのしすぎて船は沈まないのって不安じゃ...

続きを見る

友達にオススメ、共有しよう

メールで友達に教える Check

「イベントを無料投稿できるサイト」という性質上、イベント内容、企画情報、画像内容は保証されませんので、必ず事前にご確認の上、ご参加ください。イベント内容でのご不明点は直接イベント主催様にお問い合わせください。なお、情報の誤り等を発見した場合は、「お問い合わせ」ボタンよりご連絡ください。 □詳細はこちら

最近見たイベント

Copyright © 2010-2016 MKcreators.Inc All Rights Reserved.