- -

    シーシャガイド

    shisha guide - シーシャガイドは人気のシーシャカフェ、おすすめの人気の水タバコ、シーシャ屋さんをご紹介しています。人気の水たばこシーシャ屋の口コミ・クーポン・料金システムをまとめてご紹介。

    水タバコ・シーシャとは?

    1つの水タバコ、シーシャで複数の人数で楽しむことができる水タバコは、ペルシアで発明されたと考えられている。シーシャとはイスラム圏を中心に大普及した喫煙具。水煙管(みずぎせる)や水パイプ(みずパイプ)とも呼ばる。シガレットので言う紙フィルターの役割は水とシーシャ台独自のフィルターが果たしていることも多い。
    世界中で呼び名は異なる為、国内でも店名が「シーシャ屋」や「水タバコ」や「チル」など様々な呼び名で呼ばれる。果実由来の専用の香り(フレーバー)が付けられたシーシャ・水タバコの葉や樹脂等(硬めのゼリー状)をに炭を載せるなどして熱し、出た煙をガラス瓶の中の水を通し喫煙を楽しむことが出来るのが特徴。また一つのフレーバーで大人数で楽しむことがシーシャ・水タバコの醍醐味と言う意見も多数。

    長く多数で楽しめるのがシーシャ・水タバコの醍醐味!

    1回で1時間程度と長い、機材も重さがあり、どこでもある設備ではない為、紙巻きたばこが国ではあまり知られていないのが実情、しかしながら煙が水を通る間に多少冷やされることもあるせいか、昼間の高い中近東やインドなどでは紙タバコ以上の人気があると言われている。当たり前のように喫茶店に置いてあり、昼間から喫茶店でシーシャを楽しむ姿を良く見かる。国内でも東京の吉祥寺・六本木・西麻布・高円寺など若者や外国人が多い街では一見変わった水タバコを楽しむ若者の姿を見ることもできるだろう。

    Copyright © 2010-2021 MKcreators.Inc All Rights Reserved.