人物・グループ /アーティスト

杉本 彩 - スギモトアヤ

スギモトアヤ

 

女優、作家、ダンサー、実業家、プロデューサー、ディレクター、公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva理事長。

1987年 東レ水着キャンペーンガールでデビュー。

TV「ウリナリ」(NTV系)に出演し、芸能人社交ダンス部メンバーとして、多くの大会に出場、入賞を果たす。

2004年に公開された主演映画「花と蛇」の演技で邦画界に衝撃を与える。
そして狂気の愛を新たなるテーマとし、2005年「花と蛇2 パリ/静子」では極限の愛の表現者として君臨した。
※両作品、原作:団鬼六、監督:石井隆(東映ビデオ)

2015年3月、自身の経験を基にした「ペットと向き合う」(廣済堂)を出版。

コスメブランド「リベラータ」やララルーチュシリーズ(美顔器)、「Curry&Wine Koume」プロデューサー、アパレルブランド「DearElsa」ディレクターとしても活躍中。

エステサロン「㈱ビメンド」取締役社長等、実業家としての顔も持つ。

また、2014年2月「一般財団法人動物環境・福祉協会Eva」を設立し、理事長を務める。
翌2015年2月には、「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」として公益認定を受け、動物愛護の啓発活動を精力的に行っている。

その他、2016年オリパラ事務局心のバリアフリー分科会構成員、上方朗読振興会名誉顧問、京都動物愛護センター名誉センター長、全日本車いすダンスネットワーク特別理事も務める。

2016年3月、ペットビジネスの現状に踏み込んだ「それでも命を買いますか? –ペットビジネスの闇を支えるのは誰だ–」
(ワニブックスPLUS)を出版。

詳細情報はこちら

人気のイベントランキング

Copyright © 2010-2019 MKcreators.Inc All Rights Reserved.