人物・グループ /DJ

DJ SKEAR

ディージェースケアー

 

92年よりDJ活動開始。以降常に最新の音を追いかけ現在は全てのジャンルの音楽をPLAY。横浜・都内を中心に様々なクラブやイベントにてPLAY。様々なアーティストと共演、交流を持ち単身渡米。RADIOの専属DJを務める。その後、現所属プロダクションF.FACTORYに所属し海外等、DJの活動範囲を拡大する。現在は旧Lexington Queen、現NEW LEXにてRegident DJとして活動。また、長年培った選曲眼と、年間300本以上の現場をこなすことで、フロアを熟知し尽くしているからこそ出来る、その選曲の幅広さは目をみはるものがある。フロアキラー/フロアマスターとして、Dance TuneからLoungeそして、World Music/J-Pop/K-Popまでこなす、文字通り何でも出来るDJである。2011年4月からは、DJ SCHOOLも立ち上げ「TOKYO DJ SCHOOL」のメイン講師として活躍中で、新たな人材発掘/育成にも力を入れている。その他トラック制作やRemix/MIX CD作成にも力を入れ、プロデューサーとしても活躍中!!!

Since his career started in 1992,DJ SKEAR is chasing the latest sounds for playing an open format style.

Mainly performing in clubs or events between Tokyo and Yokohama, lots of artists collaborated with this men.After playing in a radio station in the States, DJ SKEAR obtains a residency in the New Lex Tokyo (ex.Lexington Queen).

His skill in selecting hot tracks permitted him to accomplish more than 300 gigs per year and make the crowd go crazy.

As a “Floor Killer” or “Floor Master”, from Dance Music to Lounge Music, from World Music to J-Pop/K-Pop, everything is possible.

In April 2011, DJ SKEAR launched the “TOKYO DJ SCHOOL” for training new DJs and also in order to discover new talents.

For some time, he started remixing tracks and creating mixtapes.His producer career began.
詳細情報はこちら
Copyright © 2010-2018 MKcreators.Inc All Rights Reserved.